【グラブル】火有利古戦場 95hell オート編制例 ランヴェ アテナなし、実際の成功例も【火マグナ】

2019年9月28日

スポンサーリンク

なーにが「アテナ、ランヴェ使えばオート余裕でした」じゃ! そんな楽なアンサー出すほど95オート研究1年弱もやっとらんわ!

こんにちは、時速よりもオート編成を優先して詰めてる変人、モモノです。

今回のマグナオートはかなり難しそうだな、と思い、記事作成に至りました。

グラブル 古戦場 ガルラ オート

さて、今回のボス、ガルラは特殊技で幻影が付与されるということがポイントです。90hellは攻撃2回で剥がれますが、95hellではそうも行かない。
イクサバを持って無かったり、アグニスじゃない無課金勢はオートが大変、と思う方もいるのではないでしょうか。

ですが個人的には、逆に幻影対策さえしてしまえば、むしろ攻撃の激しかった前回より楽なんじゃないかぁ、と思ってます。

……アテナやランヴェがあればな!

という訳で、この二人を持ってない想定で、何パターンかオート編成の草案を考えてみました。

まずは、ツイッターの方で話題に挙がったゼノ刀編成、次に、逆にゼノ刀を抜きとした編成、最後に、ちょっと変化球な武器編成案といった感じです。

95hell実践編は後述。
これを見て、アテナアラナンがおりゃん方の、95オート攻略の助けになったら幸いです。

※筆者はオートで便利なシヴァ、アテナ、ランヴェを持っていないので、それ前提で書いてます。持ってるなら断然入れた方が良さそうです。

装備編成(95hell実装前の草案)

グラブル 古戦場 火有利 95 オート ゼノイフ刀

基本はシミター3本。お好みでローズ武器1本。

HPは、主人公が45000程度、仲間が40000弱程度。
そこから編成に合わせて調整していく感じです。

当然、「シミター3本もねえよ!」って方にも居ると思いますので、シミター少なめの編成例を後述しています。そちらを参考にしてください。

では、ジョブ・キャラ編成の方を見ていきましょう。

ゼノイフ刀あり編成

グローリー・クリュサオル編成

グラブル 古戦場 火有利 95 オート グローリー

グラブル 古戦場 火有利 95 オート ゼノイフ刀

恐らく幻影対策として鉄板になりそうな編成。ゼノ刀の被ダメ時アビリティで幻影を即剥がすコンセプト。

敵の攻撃が、味方3人をターゲットということもあり、ゼノ刀アビがほぼ常時発動し、火力もある程度保証されてるのもポイント。

グローリーは剣神解放コルミロスによる常時追撃、クリュサオルは通常攻撃時の累積デバフが差別点。

グローリーはスツルム持ちなど、火力(時速)をより求める人、クリュサオルはスツルム持ちでない人、クリュサオルがベターかもしれません。

ゼノイフ刀なしの編成例

短期決戦 ベルセルクマギサ

グラブル 古戦場 火有利 95 オート

幻影対策はマギサ(4アビのモラクス召喚)に任せて、主人公はイフ斧を持って回転率を上げる編成。

マギサはモラクス召喚時、通常攻撃全体化、奥義に全体追加ダメージがあるので、安定して幻影を剥がすことができます。

わざわざベルセルクにしたのは、本来、オート編成は最初のデバフが効いている3分以内に7割方削りきるのがベストなので、意地でも速度を出すため。
時速を重視するなら、この編成がベターかも?

ただ、不安定な耐久のマギサに頼り切った編成なので、マギサが途中で果ててしまい、終盤で幻影を撒かれると困る可能性も。

コロ杖黒猫編成

グラブル 古戦場 火有利 95 オート

黒猫(賢者)の通常攻撃全体化を利用した編成。コロ杖の奥義で防御デバフもできるため、3分後のダメージもそこそこ安定している。

黒猫自身も、MPが溜まるにつれて追撃付与、奥義性能上昇と、火力も申し分ない編成。

グリームニルを用いて事前検証した結果、95hell相当の体力を削ることに成功したので、十分実用レベルか。

続いては、シミターを減らした編成例について。

長期戦 両面コロマグ(シミター1〜2本)

グラブル 古戦場 火有利 95 オート

某動画の「シミター3本 オッケ6本両面コロマグ編成」より(現在は動画非公開)。
メイン武器・ジョブは上記の候補を持って来れば大丈夫。

両面にコロマグ加護を乗せ、シミター・終末の防刃、オッケの技巧を伸ばす編成。HPは、上記のシミター3本の時と同じくらいです。オッケ6本目持ってないから1エッケになってるのは許して。

片面に比べると初速はイマイチだが、確定クリティカルの安定した火力と、オッケの高いHPステータス、そして背水が乗ってくるにつれてダメージが伸びるため、HP、火力ともに十分保証されているのが特徴。

個人的には、オッケはクリ確定できた方がいいだけで、6本に無理にこだわらなくても良いと思う。ある程度コロ杖に差し替わっても、その分初速があるためアリ。

ただ、お察しの通りだが、時速を度外視した編成のため、討伐時間は長めになることが予想される。
装備揃ってないけどどうしてもオートを安定して回したい! という人向け。

キャラ候補

★スツルム 攻撃時累積防デバフ担当

古戦場オート放置の英雄。

2アビでスイッチ時、攻撃時に確率で累積防デバフ。しかも高命中。これだけでオート適正が高い。

★シヴァ(キャラ) 火力、永続デバフ担当

スツルム同様最優先キャラ。持ってないです。

永続デバフの偉大さはアンチラでご存知の通り。前回古戦場でも、オート安定のために強引に入れた人もいるとか。アンチラと違い、デバフ命中がほぼ確定なのもミソ。(アンチラ入りオートを試してみましたが、アンチラデバフが全部外れて終わりでした)

自身の火力が高いだけでなく、火属性バフ強化もあるので、奥義バフのあるラカム、サンシャイン3年生組と組ませるのも一つか。

●アニラ 防御デバフ、奥義バリアの耐久担当

デバフバフ、奥義の2000バリアで耐久も支援と万能超人。

オートでの役割は主に1アビの属性デバフなので、アテナやシヴァなどオート適正の高いキャラは他に居ることから、必須級という訳ではない。デバフに関しては、クラリスや水着イルザなどで代用しても良い。

●マギサ 幻影対策、攻防デバフ、奥義の防御デバフ担当

4アビ発動中は全体攻撃となるため、幻影対策になる。もし奥義が発動してしまっても、追加の全体攻撃で幻影を剥がせる保険付き。

毎ターンスリップダメージが発生するが、「効果中ダメージ半減」のおかげで割と生き延びたりする。

・パーシヴァル 火力担当

サボアビにより、常時高火力を出せるのが大きい。オートにおける火力貢献キャラは少ないため、取り敢えず入れてもよい。

・エッセル(最終) 火力担当

魔法戦士では必須級だが、オートなど長期戦では本領を発揮しにくい。

とはいえ、持ち前の高火力があり、奥義バフのダメアビ性能上昇によって、ゼノ刀やランヴェのアビリティ火力を底上げ出来るので、他に候補が無かったら入ってくるキャラ。

・クラリス 防御デバフ担当

安定した開幕の防御デバフが欲しい時に。火力が低いのがネックだが、サポアビの効果で、他キャラの累積デバフ命中率をあげられるので、案外安定性を高めてくれるかもしれない。

・ラカム 火力、連撃バフ担当

改造手術の果てにオメガと化したラカム。

今回のギミック上、ゼノ刀を持つなど、主人公が連撃バフを担当しにくいため、奥義回転率上昇のために入るかもしれない。

申し訳程度ではあるが、累積防御デバフ持ちでもある。

・ランヴェ、アテナ

持ってないです。欲しい。

実際に95hellオートをやってみた結果の成功例

死ぬほど難しかったです、ハイ。

……ま、まあ成功できたから良しとして、解説していきましょう。

今回、問題となったのは、デバフが切れた後の敵攻撃。
一発4000ダメが3人に飛び、どれだけHPを積もうと時間の問題になる始末。

そこで、草案から改良して入ったのは、最終エッセル。暗闇役として。

奥義効果の暗闇が強く、三体攻撃のうち一体は安定して外れ、三体外すこともザラなほどの強度。これでデバフが切れた後の攻撃を耐えます。

ついでにダメアビ強化のバフで、ゼノ刀のアビを強化できるおまけ付き。

これでデバフが切れる3分直前に25パーセントの大雷を踏み、ダメージを最低限に抑え、ギリギリフィニッシュ。

もう一種の縛りプレイやってる気分でしたね。ハイ。

余談 S・Dは火有利古戦場における本質情報なのか

グラブル 古戦場 火有利 オート S・Dグラブル 古戦場 火有利 オート S・D

サイドストーリー、テイルズコラボ2弾の報酬。

正確な効果は「被ダメ時EX枠6%上昇、最大30%(持続3ターン)」

過去、通常攻撃が全体だった火有利古戦場(ケツァルコアトル)で悪用された過去を持つ。

最短4ターンでゼノ武器の数値を超える計算に(23% < 24%)。そして、最大値はかなり高く、今回のボスの攻撃も味方3体をターゲットと、被ダメ効果は発動しやすい。

ただ、持続3ターンというのがネックで、もし被弾に偏りが出て3ターン無傷だったら、0%から再スタートに。長期戦の両面コロマグと相性は良いし、特殊技で被弾するだろうし、個人的には大アリだと思うのだけど、果たして……

まとめ

前回書いた土有利オート記事から間が空いてしまいましたが、今回のボスは需要がありそうなため、また書いてみました。

土有利時点では若干マイナーなジャンルだと思っていましたが、今ではすっかりメジャーになり、ツイッターではオートも前提で話題が進む現在。そのせいか、今回は幻影などオート対策っぽいギミックも加わることに。

とは言っても、終末武器のお手軽HP盛りや、累積デバフのバリエーションが増えてくるなど、敷居は低くなっていく一方だと思っています。

普段は本や映画の感想を書いてます。宜しければそちらもぜひに。

スポンサーリンク