【グラブル】ルシファーHL(HARD)に参加したい人向けの準備 HP30000盛り編

2019年9月19日

スポンサーリンク

ついにルシファーhard初討伐者が出たグラブル。

ここから色んな情報を積み重ね、参戦者が続々と出てくることが予想されます。

自分も参加したい一人なのですが、ランク191であり、装備以前に色々な不安がつきまといます。

真っ先に思い浮かぶのは、当然HPの問題。HPを30000、下手をすれば40000盛らないと、参戦者として、話にもならないのですから。

とはいえ、十二の試練で分かっている通り、十分火力も要求されるため、余剰に防刃を積める訳でもない……。

という訳で、今回は、装備スキルに左右されない手段、
・+300
・HPLB(キャラ)
・味方全体HPLB

の三種類を振った場合、どれだけHPを増やすことができるのか、検証してみることにしました。

検証準備

今回はシュバ剣編成をHP30000手前に弄り、各種HP盛りを行った場合の変動値を観測。

最初の数値としてはこんな感じ。後述の味方全体HPの調整のため、敢えて味方全体HPのLBを振ってないナイトを用意。

ルシファー  HP盛り

検証対象はソーン。ここから色々盛っていきます。

ソーン以外のHPやジョブが適当なのは許して。

+盛り(キャラ+300)

主な稼ぎ手段:ルピガチャ マグナⅡ ローズクイーンなど

まずは手始めに、
ポンミラ300をソーンに振ってみると、変動値はこんな感じ。

ルシファー  HP盛り

およそ800の上昇。

編成・キャラLBに左右されず確実に伸びる方法だし、振れる限りのプラスは振っておきたいです。


マグナⅡからポンミラはポロポロ落ちるし、今も人気が衰えないローズクイーンのディールは高確率で来ます。
野良でもいいから毎日自発していくよう心がけたいですね。

とはいえ、ネックなのは、プラス移しの際のルピ。

ルピガチャを回す用、+300を3キャラ分となると、膨大なルピが要求されます。
(+300を移すのに90000ルピ、キャラ3枠分で270000ルピ)
そのため、+稼ぎ=ルピ稼ぎと考えていいでしょう。

キャラLB(HP)

主な手段:金銀スライム 共闘爆

何気に見落としがちな要素。元々振ってあったLBを削いで、㏋に振る必要が出てくるかも? と思ったため、試してみることに。

とは言え、大抵のキャラはHPLBに割ける枠も限られているので、妥協範囲内の3振り(+750)で計算。

一度振った+300を外し、HPLBだけ増える状況に設定。
その結果は以下の通り。

およそ1900の上昇。

以外と高いのでは……?
かゆい所に手が届く上昇量のため、振る価値は全然あるかもしれないです。


なお、今回は元々LBの余っていたソーンで検証しましたが、LB振りが限界の18ギリギリで止まっているキャラを振り直すとなると、結構なLBを貯め直す必要があります。
一度振り終わったキャラでも、連れ歩くことになるかも?

RANK稼ぎ(味方全体HP1000増加)

主な手段 LB稼ぎとほぼ同様

言わずと知れた「味方全体HP1000増加」。一番わかりやすいHPの盛り方といえばこれだでしょう。
という訳で、LBを振ってないナイトに味方全体LBを振る。
もちろん、ソーンのHPLBも外しておきます。+も無しです。

振った結果は以下の通り。リミヴィーラのHPにも注目。

ルシファー  HP30000

ソーンも含め、およそ2500の上昇。
HP30000を下回っていたリミヴィーラも最低ラインに到達。

やはりrank上げの意義は大きいことを思い知らされるデータに……。



全部合わせた上昇値は……?

というわけで、肝心の問題。
・+300
・HPLB(+750)
・味方全体+1000

の全てを振ってみると……

ルシファー  HP盛り 30000

めっちゃ増えてる……。

ソーンのHPは30000ちょいから35000へ。
5000もの上昇。
HP盛りの装備に左右されず、防刃装備一個分は上がっていることに。

検証まとめと感想

という訳で、防刃に頼らない範囲でのHP盛りについて検証してみました。

検証前は、「言ってもあんま上がんないだろうな……」と思っていたが、予想以上にHPが伸びてくれたため、何事も試してみるものだな、と思いました。

この先、ルシファーhardに向けて、防刃や神威付きの武器を集めることになるでしょう。
その片手間で、どの属性にも共通してHPを増やすことの出来るこれらの手段は意識していきたいですね。

ルシH 関連記事はこちら

【グラブル】ルシファーhard 水着ハールートマールート入り編成の立ち回り、他編成のとの違いについての評価【光属性】

スポンサーリンク