グラブル, ゲーム

グラブルも6周年。「六竜HL」や「Ver2.0」など、様々な新しいコンテンツが発表された。

アルバハ、ルシHなど、様々なエンドコンテンツが出てきたが、また別のベクトルへ発展していくのだろう。よわばは、つよばはが強敵扱いされ ...

ゲーム, ノベルゲー, 未分類

時は令和、美少女ゲーム業界はどこへ向かっていくのだろうか。

『Fate』『うたわれるもの』『グリザイアの果実』『Air』。
今もなお人気を博するこれらのタイトルは、美少女ゲーム……なおかつ18禁版が原作である。

アニメ, ライトノベル, 映画

最高のフィナーレを、ありがとう。
『冴えない彼女の育て方 Fine』は、その一言に尽きる映画だった。

冴えカノ原作1巻発売から、7年。
アニメ放送開始から、5年。
劇場版放映までかかった年月だ。 ...

ゲーム, ノベルゲー, 読書

「冴えカノを見た人は、WHITE ALBUM2も見てほしい!」

前回の冴えカノ記事でも書いたが、熱心な丸戸ファンの中で、度々目にする言葉だ。

『WHITE ALBUM2』とは、Leaf制作の、「彼女がいる中での ...

小説, 書評, 読書

先日、マガポケで「ぼくたちのリメイク」コミカライズが配信されているのを知り、その流れを原作を読んだ。
原作者の木緒なち氏が、丸戸史明をリスペクトしている、と述べたことがあるらしく、丸戸作品好きが高じて記事を書いた人間としては、 ...

バンドリ, 感想, 映画

 5人で1組のガールズバンドが、それぞれの夢を追いかけていく物語、『BanG Dream!』。筆者は、TLで話題になったストーリー『もういちど ルミナス』でどハマりし、アニメ2期に感動するなど、後発組ではあったが、公式はいつも濃密な体験を届 ...

ゲーム, ノベルゲー, 感想

2019年 10月26日、『冴えない彼女の育て方 Fine』が放映される。
個性豊かなヒロインたちと繰り広げるギャルゲー製作ラブコメが、遂に最終章を迎える。
『WHITE ALBUM2』で丸戸作品にどハマりし、その勢い ...

小説, 感想, 書評, 読書

──読み終えたとき、ソードアードオンライン1巻を読んだ時以来のワクワク感を覚えた。

リリースされて間もない小説アプリ、LINEノベル。

LINEノベルだけで読める作品もあり、『エロマンガ先生』『いなくなれ、群青 ...

グラブル, ゲーム

「か、環境部屋建てたのに人が来ないっ……!」

今や、プロバハHL、もとい、つよばは部屋を建てる誰しもが抱える悩みだと思う。

何分待っても来ない、来てもすぐ抜ける、こんなのがザラなのが現状だ。

なぜ人 ...

小説, 感想, 読書

「夢を追い続けることの苦しさ、挫折」を描いた作品は、多く存在する。

『小説の神様』、『SHIROBAKO』、『ラ・ラ・ランド』。様々な媒体で生まれ続けている。
息苦しくも、リアルに満ちた物語。夢に頓挫し就職浪人を経 ...